銅造「百観音菩薩像」特別解説

江戸時代の天明鋳物師達の技の競演であり、西国33、坂東33、秩父34を合わせた百観音が一躯も欠けずに揃っている姿は見事です。

デスティネーションキャンペーン特別企画として、5/26(土)、27(日)の10:30、13:30より台元寺住職による解説があります。